ホーム > 季節の味覚

春から初夏に向けての天ぷら(天婦羅,天麩羅,てんぷら,テンプラ)は、銀宝(ぎんぽ),そら豆,稚鮎,ベビーコーン,ヤングーコーン,蛤(はまぐり,ハマグリ),ふきのとう,たらの芽,筍(たけのこ)・白魚,春の山菜など。


生命力溢れる新緑のシーズンがやって来ました。そら豆をつまんでビールも良し、熱々の蛤(はまぐり)で冷酒も良し。心躍る季節に話も弾みます。

ひげ付きベビーコーン,ヤングコーンひげ付きベビー(ヤング)コーンは、ひげの部分もカラリと揚げて、サクサクの食感を味わって頂きます。実の部分は小さいながらも、しっかりとトウモロコシの味がして、とても美味しいです。
稚鮎は、その苦味が旬の味!ぜひ塩で味わってみてください。苦いのはどうも・・・という人は、天つゆでも美味しく頂けます。
そら豆は、天ぷらにすると、茹でて召し上がるよりも、より一層香りや風味をお楽しみ頂けます。