ホーム > 季節の味覚

夏の天ぷら(天婦羅,天麩羅,てんぷら,テンプラ)は、新しょうが、新れんこん、茗荷(みょうが)、アスパラガス、茄子(なす)、南瓜(かぼちゃ)などの夏野菜。鱧(はも)。


新しょうが、新れんこん、茗荷、アスパラガス、茄子、南瓜・・・瑞々しくてパンチの効いた夏の野菜が暑さを吹き飛ばしてくれそうです。

夏の味覚、鱧(はも)

鱧(はも)は、関東の人にはあまり馴染みがないかもれませんが、7月~8月にかけて脂がのってとても美味しい季節になります。

夏の味覚、鱧(はも)【鱧とは?】
姿は鰻や穴子に似ていますが、もっと大きく、鋭い歯を持つ生命力の強い魚です。 骨が多くて硬いため、そのままでは煮ても焼いても食べられません。 鱧の骨切り専用の包丁で、皮一枚を残し、小骨を丁寧に細かく細かく切っていきます。

【鱧の天ぷらは絶品!】
湯引きしたものを梅肉で頂く「鱧落とし」などが有名ですが、鱧の天ぷらも絶品です。
当店では、鱧の天ぷらを、塩とすだちでさっばりと召し上がって頂くのをお奨めしております。 丁寧に骨切りされた身が、口の中でホワーッととろけるような柔らかさです。