ホーム > 季節の味覚

冬の味覚、天ぷら(天婦羅,天麩羅,てんぷら,テンプラ)は、舞茸(まいたけ、マイタケ)、銀杏(ぎんなん)、江戸前活ハゼ(はぜ,鯊,沙魚)、真鱈の白子、岩手県広田湾の牡蠣。


冬の味覚。江戸前活ハゼ、真鱈の白子、岩手県広田湾の牡蠣。

美味しい冬の味覚が揃いはじめました。
真鱈(まだら)の白子はあつあつを頬張ると、口の中にとろけていきます。
岩手県広田湾の牡蠣は、レモンと塩でどうぞ。
江戸前の活(いけ)ハゼは、天ぷらの王様。その食感はメゴチやキスともまた異なり、もっとふんわり軽やか。
天つゆでもお塩でも美味しく頂けます。 江戸前穴子(あなご)
当店では、ハゼも穴子も車海老も、活きたまま入荷し、天ぷらにする直前におろしております。