ホーム > 天ばらとは?

「天ばら(天バラ)」天ぷら魚新が元祖の塩で食べるかき揚げ天丼です。天ぷら(天婦羅,天麩羅,てんぷら,テンプラ)の美味しい食べ方です。


天ぷら魚新 自慢の一品:元祖 天ばら(天バラ)(芝海老・小柱・烏賊のかき揚げ・青唐)塩で食するかき揚げ天丼。かき揚げをばらばらにくずして食べるから「天ばら」と名付けました。シンプルなだけに、素材の良さとカラリとした揚げ具合が光ります。1890円(税込)

甘辛だれがかかった天丼ももちろん美味しいけれど、かき揚げの素材をもっと素朴にあっさりと味わいたい!天ぷらのサクサク感を味わいたい!というお客様の声から生まれたメニューです。塩で素材の旨味を引き出します。

【天ばらの美味しいお召し上がり方】
一、かき揚げに塩を1~2杯振りかけます。
二、かき揚げをばらばらにくずしてご飯とよく混ぜ合わせます。
三、赤だしのお碗やお漬物とのバランスをみながら塩加減をお好みで調整してください。
四、サックサクのかき揚げともちもちご飯が混ざった新食感をお楽しみください。
五、最後までさっぱりとお召し上がり頂けます。

天ばら(1890円)はお昼だけのメニューですが、昼・夜ともに、コース最後のお食事でもお召し上がり頂くことができます。